スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第119回富士フイルムホールディングス株式会社定時株主総会にいってみた

昨日は第119回富士フイルムホールディングス株式会社の定時株主総会に
行ってきました。
20150626 富士フイルム株主総会20150626 ミッドタウン

毎年、株主総会の時期になると非常にアクセス数が増えていますが、筆者の
手元のメモレベルですので、ご参考程度にご覧ください。

第119回富士フイルムホールディングス株式会社定時株主総会メモ

 日時:2015年6月26日(金)10:00~
 場所:東京ミッドタウン・ホール Hall A
 人数:530名程度?
    第2会場にも人が入っていた様子。
    席数をざっくり数えた感じでは
    縦6×横8として1ブロック
    このブロックが縦4×横3として配置。
    576人規模の会場に入りとしては9割くらいのイメージでした。
     

 9:55 株主総会ぎりぎりでしたが、ほぼ入場済みの様子。この会社の
      株主は時間にきっちりくるようです。
      招集通知にお土産がないことを明記されているため、お土産狙
      いの方いないことも大きな要因かもしれません。
      六本木駅からは角ごとに社員の方が表示を持っているため、迷
      わず行けました。相変わらず大江戸線は地下深いです。

 9:57 入場
      議決権行使書と引き換えに首から下げる番号札を渡されます。
      ドリンクコーナーがありましたので、お茶を一杯頂きました。
      冷えてて美味しかったです。

10:00 着席・開会
      既に役員の皆さんもご着席されていました。
      総会に来たな、という雰囲気を味わえる瞬間です。
      中嶋社長により開会のご挨拶。
      冒頭で~~取締役(聞き取れず)、井上取締役が都合により欠
      席である旨伝えられる。
      →どうせ社外取締役だろうな、と思ったらやはり井上取締役は
       社外取締役のようです。TBSの会長さんなんですね。

      緊急事態時の議事の確認と議決権の報告。
      株主数11万6461人、議決権数481万8370個
      委任状提出なども含め、出席株主数4万983人、議決権につ
      いては369万4182個を行使。

10:04 監査報告

10:05 事業報告
      DVD上映
      前日の夜が遅かったため、完全に寝てしまいました…

10:20 社長説明
      対処すべき課題から社長自ら説明されました。基本的には招集
      通知の記載事項と同様です。
      →ちょっとエンジンがかかっていないのか、肝心の「ROE」
       を「ROA」、「REO」と言って噛んでしまっていること
       が散見されます。途中からきちんと「ROE」になったので、
       安心しましたが、普段あまり意識していない言葉なのでは!?
       と一瞬不安になりました。

10:30 議事方法の確認および決議事項説明

10:35 質問方法説明
      挙手制で、進行の中嶋社長が指名。名前と番号を言った上で質
      問する。質問は一人二問までだが、三問質問してもそのまま答
      えるなど、運用は比較的緩やか。
      挙手をするには裏面が真っ赤な総会説明用紙を掲げる。
      →ブロックごとに色くらい分ければいいのに、とも思いました
       が、それほど大人数でもないのでこの形式で足りるようです。
      指名されると社員がマイク席へ誘導。
      →回答をすると、次の質問へ移るので基本は追加質問できませ
       んが、質問者に対し、回答内容でよかったか否か確認をする
       ため、追加質問を一切させないというような厳しい空気は感
       じません。

10:36 質問開始
      →さあ、ゲームの始まりです。

質問1
   カタカナ語が多い。理由もあるとは思うが何とかならないか。

対応(中嶋社長)
   確かに多いと感じている。ただ、時流等からカタカナのほうが伝わり
   やすいものもあるので、貴重なご意見としていろいろ考えていく。

   →順当な滑り出しです。

質問2
   富山化学が連結対象であることから、エボラウイルス関連銘柄として
   購入した。研究開発費として武田薬品は3000億円、アステラス製
   薬は2000億円を計上しているが、当社の研究開発費はどの程度か?

対応(石川取締役)
   売上対研究費の割合は25%で行っている。売上規模は武田薬品には
   及ばないものの、当該比率の高さでは低くない水準だと思う。当社は
   感染症関連の薬品では非常に強みがある。

  (中嶋社長)
   アビガンがパッとしないという趣旨の話があったが、エボラ自体やや
   落ち着きを見せているところがある。しかしながら、エボラに対する
   アビガンの効果は認められつつある。

   →この医薬品の話はまた出るかな~という感じがします。これを理由
    に買っているかた多そうなので。

質問3
   NHKのきゃりーぱみゅぱみゅ(きちんと言えました)の番組のカメ
   ラ機材は8Kだと思うが富士フイルムのロゴがあった。この商品につ
   いて聞きたい。
   日本は技術立国である。小さな会社が日の目を見られるように支援し
   てほしい。
   ROEなど標榜しているが、単純に米国の追従とならないでほしい。

対応(髙橋取締役)
   8Kについては、2020年東京五輪での製品投入を目標としている。
   来月から4Kテレビを世界に先駆けて販売する。

  (中嶋社長)
   ベンチャーへの支援をしている。方法はいくつかあり、ベンチャーキ
   ャピタルを通じて実施したり、M&Aを通じて行っている。
   当社がROEなどを掲げるのは世の中の流行に乗っているのではなく、
   伝統文化を大切にした上で掲げた目標である。
   富士フイルムは苦しい時期もあったが乗り越えてきた。将来への投資
   と株主還元の両立を図れる中計を作った。米国に追従しているわけで
   はない。

   →質問者の質問は、非常に長い質問(演説)でした。
    想いがこもっているため、どう捌くか見ていました。対米追従云々
    の部分は、触れなくても回答として成立するものの、社長自ら回答
    に示すあたり、親切な印象を受けました。
    
質問4
   株価が4~5ヶ月変わっていない。セイコーエプソンのように株式分
   割をしないか?iPS細胞を用いた研究は何かしているか?

対応(中嶋社長)
   株価は、エボラにアビガンが効くとわかってからあがったが、その後
   横ばいが続いている。市場は今後の富士フイルムの様子を見ているの
   だと考えている。
   株式分割については現状考えていない。

  (戸田取締役)
   iPSは山中先生がノーベル賞をとっており、学術面で日本はトップを走
   っている。しかしながらiPS細胞の産業化についてはアメリカが強い。
   iPSは人間の体の一部を使うため、小動物を使っていた今までの事業か
   ら大きな変貌を遂げようとしている。安倍政権の成長戦略にもiPSにつ
   いて明記されている。
   当社は米セルラー ダイナミクス社を100%子会社化した。米セルラ
   ー ダイナミクス社はiPS産業化の米最大手である。産業化は富士フイ
   ルムの得意分野であり、エンジニアリング面などで写真で培ってきた多
   くの技術を使える。
   再生医療市場は、経産省の試算では将来的に50兆円に上ると考えられ、
   大変有望な会社をいいタイミングで子会社化できたと考えている。

   →定番の株価質問とiPSについてです。
    高いとも低いとも明言しません。これからの事業成長に対する評価に
    期待というところでしょうか。
    今後への自信は感じられます。

質問5
   アビガンのことを詳しく聞きたい。

対応(石川取締役)
   エボラに対する治験を説明すると、フランスの医療機関イーサム(?)
   とギニア政府と協力し、120名への治験を実施。本年8月頃には結果
   が出る。すでに出ている中間報告によると、ウイルスが多・中程度の患
   者の死亡率が半分程度に下がることが分かった。
   現在は人道面の配慮から治験者以外にも投与している。
   ギニアやシエラレオネは今後雨期に入ることから、エボラの感染拡大が
   懸念される。

   →派手さはないものの、着実な対応をしていることを伝える綺麗な回答
    です。

質問6
   本年5月に買収した米セルラー ダイナミクス社の財務状況を知りたい。
   iPS事業の販売先はどのようなところになるか?連結子会社化した株式会
   社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングとの協業は考えられるか?

対応(戸田取締役)
   米セルラー ダイナミクス社は上場して2年の若い会社。毎年30~40%
   の売上の伸長がある。トップ20の薬品メーカーのうち、19社と取引が
   ある。今後数年にかけても50~100%の伸びを示すのではないか。
   ただし、利益は赤字である。2年で黒字化する予定。
   米セルラー ダイナミクス社には150名の従業員がいるが、うち50名
   は細胞に関して世界トップレベルの研究者である。
   カリフォルニアと共同して3000名のiPSのバンクを作った。
   細胞の培養装置は全て内製化している。
   ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングは治療のトップ企業なので、
   今後シナジーを発揮するということは十分ありうる。

   →筆者も聞きたかった米セルラー ダイナミクス社に関する質問でした。
    2年で黒字化ができるかどうか、ここが富士フイルムの保有を決めるポ
    イントになろうかと思います。
    50名の精鋭研究者をどのように囲い込むのか、興味がありますが、質
    問はやめました。報酬以外のカリフォルニア州との共同事業や、最先端
    の培養設備を使える環境を整えることが一番の囲い込みになると感じた
    ためです。

質問7
   知財権について伺いたい。当社は特許の資産価値が高いと聞いたが、どの
   程度のロイヤリティ収入があるか。
   化粧品事業で、DHCとの訴訟が行われているがどのような状態か。

対応(古屋執行役員?)
   金額については契約面の関係で明示できないが、デジカメ関連のロイヤリ
   ティを中心に経営が苦しい時には大きな支えとなる程度の収入がある。
   DHCを提訴しているが、継続中のため経緯を見守っている。

   →知財に絞った面白い質問です。
    回答は想定通りです。

質問8
   毎年株主には誕生日カードを送付いただけるが、そこに500円の割引券
   が入っている。プレゼントとしてはちょっと金額が小さいと思うがどうい
   う位置づけで行われているのか。

   (会場から笑)

対応(助野取締役)
   優待ではなく、販売活動のイベントという位置づけで行われている。

   →初めて女性からの質問でしたが中だるみしていた会場にはちょうどよい
    アクセントでした。

質問9
   現在大きな位置を占めるドキュメントソリューション事業につき、詳細を
   聞きたい。現在の事業規模を考えると担当取締役1名という構成は少ない
   のではないか。

対応(中嶋社長)
   ドキュメントソリューション事業の売上は確かに大きい。
   富士ゼロックスは、富士フイルム75%、米ゼロックス社25%出資の合
   弁企業。取締役会の構成については各事業の代表を選任することから、1
   名で適当と考えている。
 
  (山本取締役?)
   現在はドキュメントに関する一切の業務を引き受けられるよう、力を入れ
   ている。また、ローエンドの小型機事業は世界でも伸び続ける見込みであ
   り、引き続き力を入れていく。
   印刷に関してはオンデマンド化が進むと思われるため、ここにリソースを
   投入する。

   →取締役会の構成まで言及されると思いませんでしたが、事業計画通りの
    回答になるかと思います。

質問10
   私は写真産業に携わっている人間です。イメージング事業が低迷している
   が、この事業に関係する企業としては、富士フイルムがイメージングソリ
   ューション事業を継続していくか、撤退するつもりか伺いたい。
   当社はCSR活動の一環として東日本大震災の写真復活プロジェクトを実
   施しているが、CSRの観点からもフイルム事業を存続させるか否か伺い
   たい。

対応(中嶋社長)
   カラーネガフイルムは2000年をピークに激減した。現在はピーク時か
   ら4%程度になっている。イメージング事業をやめるということはない。
   プリントしたいというニーズはデジタルになっても残っている。
   撮影数は10倍になったが、印刷されないということが問題。写真を印刷
   するということは大切な文化だと考えているのでつづけていきたい。
   最近はフォトフレーム事業なども立ち上げてきている。
   イメージング事業は苦しい時期もあったが、利益率も良くなった。
   写真文化を大切にしていく。3.11の写真救済プロジェクトや子供たち
   に写真を教えるような活動も行っている。

   →質問自体は難しくありませんが、質問者にとっては死活問題となること
    から慎重な回答が求められます。そのためか、社長自ら回答をされてい
    ました。回答自体は穏当なものです。

11:21
   ここで社長より、あと2名にしたい。議案に関する質問を優先するが、議
   案への質問はあるか問いかけるもなし。

質問11
   iPS関連で有望と夫婦で1000株ずつ購入した。8万人も従業員がいる富
   士フイルムはどのような会社か知りたい。

対応(中嶋社長)
   以前は感光材が主な事業だったが、現在は半数がドキュメント部門に従事
   している。この半数は富士ゼロックスになる。
   残り半分が旧富士フイルムの部門でヘルスケア、イメージング、グラフィッ
   ク、光学デバイス、材料など多岐にわたっている。しかし根っこは感光材で
   あり、この技術を使って勝てるところへ投資している。今後も会社のことを
   ご理解いただけるよう努力していく。

   →声の大きい方だったので最初は変わり種質問が来るかと思いましたが、普
    通の質問でした。

質問12
   アビガンはMERSウイルスに効くか。

対応(石川取締役)
   全く効かないわけではないが、顕著な効果は認められない。それはインフル
   エンザウイルスやエボラウイルスがRA-型であり、MERSウイルスは
   RA+型であるという違いによるものと思われる。

11:30 採決

11:33 新任役員挨拶のあと終了

感想
 三井物産ほどの洗練さというか厳しさは見られません。
 株主との対話もきちんとしようという感じを受けました。
 同じモノづくりの会社とはいえ、トヨタ自動車とも雰囲気が異なりました。
 トヨタのほうが製造に泥臭さを感じます。
 決して富士フイルムが製造を疎かにしているわけではありません。むしろ
 製造技術に対する自信を垣間見ることができました。
 感覚だけですが、トヨタはカイゼンが武器になっていますが、富士フイル
 ムはイノベーションで戦っているんだと思いました。
 とりあえず、米セルラー ダイナミクス社の買収成否がわかる2年後まで
 様子見です。
 日経ビジネスにもよく出てくる古森会長の発言も聞いてみたかったのです
 が、ご発言の機会がなく少し残念です。
 お土産は招集通知への記載通りありませんでした。
 会場には事業紹介のコーナーもありました。
 チェキを触ってみましたが、ちょっと面白そうです。
 富士フイルム頑張って!

【在庫あり】【送料無料】【★チェキフィルム50枚セット】富士フィルム インスタントカメラ チェキ instax mini 8 N [カラー選択式]【メール便不可】 ※結婚式・2次会、パーティー、イベント等での撮影・景品に♪

価格:10,881円
(2015/6/27 21:42時点)
感想(197件)



ハイエンドデジカメも機会があれば触ってみたいところです。

富士フイルム FUJIFILM X100T-S(シルバー)

価格:131,564円
(2015/6/27 22:02時点)
感想(0件)



 終了後は、隣接しているフジフイルム スクエアを覗いてきました。写真
 展もやはり富士フイルムの技術は必要なんですね。
20150626 富士フイルムスクエア
 さらに少し足を延ばして泉屋博古館分館へフランス絵画を見に行ってみま
 した。写真も絵画も見れて文化的な一日でした。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

クレジットカードの選び方について

今回は筆者のクレジットカードの使用状況について書こうと思います。
現在保有しているクレジットカードは計5枚です。
ビックSUICAカード  (ショッピング枠40万 キャッシング0)
SBIカード       (ショッピング枠50万 キャッシング0)
楽天カード        (ショッピング枠100万 キャッシング0)
UCヤングゴールドカード (ショッピング枠100万 キャッシング0)
HSBCゴールド   (4万HKD)

香港口座のHSBCゴールドはロックされないようにたまに使うだけですので無視します。
クレジットカードはよくマイラーとかの特集がなされ、マイルに集約することを目的にされています。
マイルに集約する理由は、通常ならば非常に高額なビジネスやファーストへのランクアップの際に、割の良いレートであるからだそうです。
マイルを普通の買い物などに使うと1マイル=1円が相場のようですが、
それを旅券代や、ランクアップに使う場合は、価値的に1マイル=5円にもなるそうです。
僕はマイラーじゃないので、このへんよくわかりませんので違ってたらごめんなさい。

マイルにしていない理由は、海外旅行はパックのフリープランで行っちゃいますし、
爆睡できるのでエコノミーでもへっちゃらだからです。
欧州は少々つらいですが、中東や西海岸くらいまでなら余裕です。
となると、あえてマイレージにしてしまうよりは、
自分の費目の中で大きいものをそこが発行するカード払いにすることを考え、
その他の雑多なものを還元率の高いカードで支払って無駄をなくす方が良いと考えています。

以前の支出明細の中で、大きいものは交通費(JR東日本)になります。
家電はビックカメラを主に使いますので、ビックSUICAを使っています。
ビックSUICAのポイントシステムが改悪されてしまい、ビューポイントとかビックポイントがどのようについてくるのかよくわかりません。
しかも時間があればチケットショップで購入していますので月々の利用金額は2万円程度です。
チャージや切符代で1.5%還元されます。
微々たるものですが、どうせSUICAは使うしビックカメラも使うので、財布にいてもわずらわしくありません。

雑多な支出用としてSBIカードと楽天カードがあります。
現在、ネットショッピングをする機会が多くあります。
自分用だけではなく、総務のイベント関係などでも立替えて仕入れることもあります。
本も新品で欲しい場合は楽天で楽天カードを使って買うようにしています。
週末はポイント3倍だったり、そもそも作るだけで8000ポイント(8000円分)もくれたりと、
非常に太っ腹なので、これまた毎月数万円の利用ですが、使っています。
ポイントは楽天で買えば2%以上付きますし、エネオスではガソリン代が-2円になりますので、
ネットショッピングと給油用として利用しています。
ガソリンスタンドのカードを作るほど車も乗らないので。
でも券面がダサいので車に乗るとき以外は財布に入れません。

更に、ネットショッピングなどで拾いきれない部分をSBIカードが担います。
最初はFPIの積み立て用に作成しましたが、カードデザインも秀逸で常に財布に入れてあります。
年間100万円以上使えば1.2%の還元率です。
毎月600ドルのFPIだけでも年間70万円以上使います。
更に、これまた総務屋は色々な懇親会費用を立替えますので、その場合はSBIカードで支払います。
加えて、旅行保険が比較的充実していますので、旅行代金の支払などはSBIカードを使います。
最初は枠が20万円しかなかったのですが、先日突然50万円に増額したよ!って通知が来てました。
車検代などもこれで全額賄えるのでありがたい限りです。

最後にUCヤングゴールドカードは完全に海外旅行保険代わりです。
堅実なUCのサービスはお気に入りですが、まずこのカードで支払うことは無いでしょうw
このカードは年会費3150円にして海外旅行・国内旅行ともに保障が自動付帯!
自動付帯ということは、親が払った旅行にくっついていくとき、
このカードさえあれば保険に入る必要が無いわけですw
しかも国内の主要空港のラウンジが使えます。
一人だけラウンジの外で待ってる必要もありませんw
自分で払う場合もSBIカードで支払い、このカードとSBIカードを持っていけば保障は十二分に得られます。
そして財布の中で無駄に輝く金の額面。
デザインは秀逸だと思います。
三井住友VISAのヤングゴールドのように妙に目立つ記載が無いですしw
年に一回でも海外旅行に行くのならば十分元が取れうるのではないか、と思います。
僕は数回行くので損益分岐点を100%上回ります。

その他、普段の食料品の買い物などは、WAONとイオンオーナーズカードを使って買い物してます。

これら、みみっちい努力の末、最大限の還元を目指しています。
このように、もっとも大きな費目を抽出し、そこを中心にクレジットカードを作成するのが良いのではないかと思います、個人的には。

さて、次回は、僕のもっとも負担の重たい固定費であるFPIをどのカードで支払うべきか、検討したいと思います。
実は、カードもあまり調べる前に適当にSBIカードで申し込んでしまったのですが、
あとになってポーラスターや漢方堂カードなどの存在を知り後悔していました。
これはFPIだけではなく、ゼネラリ・スコッティ・AVIVAなどのオフショア生保すべてに通じる話だと思いますが、
皆さんはこれらオフショア生保の支払に当てるべきカードを詳しく考えたことがありますか?

FFS

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010年度3月期の総支出

最近は、資産状況だけでなく、家計簿をブログに公開することも多いらしいです。
筆者も2009年4月~2010年3月の総支出がざっくり算出できたのでアップしたいと思います。
なお、僕は家計簿というよりはお小遣い帖ですが、
支出の費目および金額については小学校1年生の頃からずっとつけています。


2010年3月期の総支出額は約150万円でした。
この支出の中には、食費および寮費(月4800円)が含まれています。
寮費には水電気代も含まれています。

2009年3月期は約110万円
2008年3月期は約120万円でした。

なお、統計局のデータによると2008年度は約230万円となっていますので、
全体で見ればかなりの緊縮財政です。

今年度の支出の増額要因は
香港旅行×2+タイ旅行 ▲40万円
車検             ▲12万円
となっています。
香港は一回は口座開設ツアーを使いましたので割高になっています。
海外投資同様に、海外旅行も大好きなのです。

これらの大きな支出を除けば、
ざっくり毎月寮費と平日食事代の3万円+その他5万円=8万円の生活をしていることになります。
主に管理するのがこの5万円部分です。

この5万円部分を分析してみると、
仕事が忙しくないときはほぼ毎週遊びに出掛けるので
その費用 約7000円×4週=28000円
書籍代5000円
交際費1万円
その他ガソリン代やら美容院代やら家電買ったりすることがあるので、
まあ感覚的にも実績的にもほぼ合致した数字になっています。

統計局の平成20年度家計調査年報の独身世帯の支出額を見ると、
35歳未満男性の単身世帯の月平均消費支出額は、約19.5万円。
住居+水道光熱=約4.5万円食料費が約5万円であることを鑑みると、
19.5万-4.5万-5万=10万円
意外と住居費が安く出ているのですが、同じような寮生活の人間や、
実家暮らしの人間がカウントされているのでしょうね。
ここのデータの27ページ目を参照しています。
http://www.stat.go.jp/data/kakei/2008np/gaikyo/index.htm

現状、彼女がいませんので交際費が抑えられることもあり、
平均よりは若干節約気味の生活となっています。
まあこんなもんだと思います。
現状、更に削ろうという意思が働く支出がありませんし。

投資に回っている金額は、手取りを18万円(寮費等天引き後)とすると、
18万-その他5万円-FPI積立6万円=7万円
大体5万円強が投資に回る計算になります。
実際にこんなもんです。

これでは全然お金が貯まりません。
支出もこれ以上抑えると効率曲線が悪化しそうなので抑えたくない。
となると同じ支出をより安く、よりお得にする必要があります。
これに気付いたとき、まずはクレジットカードやポイントを使いこなすことを考えました。
次回は筆者のクレジットカード事情を書きたいと思います。

ごらん頂き、ありがとうございました。
FFS

テーマ : 家計簿
ジャンル : ライフ

オフショア投資に至るまで③

「星は等級を増すごとに約3倍の割合で増えることになります。
望遠鏡でのぞいた夜空は、肉眼に比べて約81倍の数の星がひしめきながら輝くことになるわけです。
たとえば天王星、いえ土星だって予備知識なしに夜空では簡単に見つけられないものなんです。
コペルニクスに至っては生涯水星を見たことがなかったと言われています。」


まだ大学で一般教養を受けていたころ、こんな講義を受けたことがありました。
急に投資を始めようとしたときに、それはそれは世界にキラ星からくず星まで満天に輝く空に怖気付いたものです。
それが、ひとつずつ投資商品を知っていき、段々星団などの括りが見えてきます。
色々な珍しい投資商品を探そうとしていた矢先、
Financial Japanの記事でスタンダードチャータード銀行では様々な仕組預金を扱っていることを知りました。

FINANCIAL JAPAN (フィナンシャル ジャパン) 2008年 03月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2013/3/24 01:13時点)



預金なのに、為替レート次第で受け取り通貨が変わるなんて面白い!と思ったわけです。
新生銀行の仕組預金などは知っていましたが、スタンダードチャータードは自由にカスタマイズできる、と。
なぜなら金融資産2000万円以上を保有する準富裕層向けプライオリティバンクだから、だとのこと。
当然、2000万円も資産はありませんが、ドル円の仕組預金ではなく、ドルユーロの仕組預金ができるなら、
それはとっても便利じゃないかと思ったのです。
でも僕はこの時点で勘違いをしていましが・・・
ドルが高くなればドルで受け取れて、ユーロが高くなればユーロで受け取れるなら、
そんないいところ取りの商品だ!!と思っていたのです。
通貨分散の大切さはこの頃には十分認識していましたが、ドルもユーロも抱える余裕はない。
ならば、より高くなるほうの通貨だけを持てればいいじゃないか!と思ったのです。


もちろんそんなうまい話あるわけありません。
資料請求して色々読んでいる間に完全に勘違いしていたことがわかります。
それでもSMCD預金など、使いようによってはうまく外貨で運用できる気がしました。
既にあるドルを、元本確保しながら(利息が一切付かなくなるリスクと引き換えに)新興国通貨の利回りを享受できるという商品は利下げが続く米ドルでは魅力的に見えました。
今は通貨選択型の投信など色々ありますが、2008年頃はそんな商品はほとんどなかったと思います。
「300万円くらいしか入金できません」という僕にもとっても丁寧に対応してくれたのも好印象でした。
ただ、それでも300万円ですら背伸び感があることと、東京にしか店舗がないことから口座開設を断念します。
給振口座がスタンダードチャータード銀行って格好よくね?って思っていただけにとても残念。
そもそも給振なんかに使うような銀行じゃありませんが・・・


失意のうちにネットでスタンダードチャータード銀行やANZなどの外銀を調べている間に、某巨大掲示板にたどり着きます。
そこでの書き込みではっと目からうろこが落ちました。
「日本ではずいぶん敷居高いんだな。香港ではよくお世話になったのに」
って感じの香港駐在員の書き込みだったと思います。

「そっか、海外で口座を開くって手段があるんだ」

ちょうど海外先物で140万円の大損害を出し、
外貨預金や仕組預金で安定運用を考えていたスタンダードチャータードなどの外銀の敷居が高すぎ、
株や債券などの一般的な投資商品も飽きていたころでしたので早速香港での開設を目指します。


これに気づいてからは早かったです。
グーグル先生もすぐにいろんな情報を教えてくれます。
本屋でもオフショア投資とか海外口座の本が多くはないですが並んでいることに気づきました。
自分にとっては新しい星を発見した気分です。
海外で口座を開設するというのは主に富裕層といわれる方の資産逃避・資産分散が目的のようですが、
そんなことよりもいろんな投資商品が広がっていることに興奮しました。

その後は適当に口座開設ツアーを見比べて参加して無事に口座を開設しました。


ここまでだらだら書かせていただきましたが、
言いたかったことは一般の人間にもオフショア投資の道は開けており、
ただ、普通に生活しているだけでは気付かない人が多いんだっていうことです。
筆者は先述のような順番を踏み、出来事から偶然たどり着きましたが、本当に面白く、興味深い。
別に投資が趣味が趣味な方ではなくても、大きなメリットが享受できる可能性がある。
できれば今すぐにでも海外投資を始めた方が良いと勧める方も多いですが、
まずは自分にもオフショア投資という選択肢があるんだという認識をしてもらいたく、
ブログという形を借りて情報発信をしてみました。

現状、このブログを読まれるかたは、
オフショア投資をしようと思い、検索して訪問してくださっているようですので、
偶然たどり着くようなことはないのでしょうw
まだまだ試行錯誤の段階です。

ご拝読ありがとうございました。
FFS

オフショア投資にいたるまで②

初めて株を約定し、ワクワクドキドキしている間に徐々に株価は上がります。
ビギナーズラックというもので、5月ごろ、2560円で買ったコマツが3430円で売却できます。
100株ですので、9万円弱の譲渡益を得ます。値段を覚えている辺りが初々しいものです。


さて、株を実際に買ってから、今度は企業の財務諸表が気になってきます。
そこで当時平積みになってた勝間さんの『決算書の暗号を解け』を購入します。
これがまたわかりやすい。僕はカツマーじゃないですが、この本は良かったと思います。
どのあたりが決算書の肝になるのか、イメージがつかめました。

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール

中古価格
¥74から
(2013/3/24 01:07時点)





基本的に配当利回りの高い資産株の方が好きなので、
自己資本と配当利回りあたりで適当にスクリーニングをし、
勝間さんの本を基に適当に作ったエクセルの表で財務分析ごっこをし、少しずつ小型株を買い込みます。
ミヤチテクノス・瑞光・星光PMC・インテリジェントウェイブ・イノテック・
燦ホールディングス・ダイドーリミテッド・プラップジャパン・菊水電子工業等を買いました。
この辺で何となく趣向が漂っているのではないでしょうかw
いくつかありがたく利確させてもらい、いくつかはほったらかしです。
一時期、粉飾決算を見破る本とかまで買って読んでましたが、そもそも粉飾決算を疑うような会社に投資するのもどうかと思い、マイブームが終了。


株と同時に今度は投信にも手を出します。
1万口ずついくつか。段々自分が手を出せない株を欲しくなったから。
目論見書を大量に読み比べた結果、手数料が非常に気になるようになり、段々ETFに関心が移ります。
更に調べている間に徐々にバラエティが豊かな海外ETFへ関心が移ります。
海外ETFの取扱量が最も多かった楽天証券で新たに口座を開設し、
面白そうだということでEWMとDVYを6月の賞与で購入。
これであっさりと海外株への障壁が取り払われます。


2008年も夏になるとヘッジファンドが先物市場で猛威を振るいます。
面白そう!と思っていた頃、ヘッジファンドのセミナーがあるということで参加。
キャピタルパートナーズ証券って聞いたことねーしwwwとか思いながらも抵抗無く参加できるようになってます。
とりあえずスーパーファンドを1000ドルだけ買います。
「円建てとドル建てどちらになさいますか?」
「どうせドルで運用されている商品を買うのであれば、円転のタイミングを自分で図れたほうが良いからドル建てにします」
我ながら1年で驚きの成長ですw
キャピタルは圧倒的に為替手数料の安い外貨建MMFを有しています。
ドルで片道5銭!
リーマンショック以降、クロス円買いが進む中、ドル・ユーロ・豪ドル・カナダドル・NZドルを買い進みます。


さて、ここまで順風満帆にきた投資人生もミッドウェーへ差し掛かります。
気の合った証券マンから海外先物でWTIとシカゴコーンをやらないか、といわれます。
怖いものはありませんので勿論乗りますw色々な益出しをして最終的に170万を投入。
真珠湾攻撃と同じ12月8日に攻撃開始です。
WTIのロングを買い、闇増産のロシアFUCK!!!とかハマスGJ!!!!という投機家の顔になります。
しかし、元は資産株や配当利回りで銘柄を選ぶ人間ですので、激しい値動きについていけません。
どんなに現水準のWTIが安かろうが、追証でやられれば終了です。
挽回を期し、ロンドン粗糖にも手を出し、含み益になることすら少ないまま終了。
持ちっぱなしで待ってれば良い現物とは異なる先物の怖さを十分に味わい、最終的には140万弱の損失を出して撤退。
実際、2009年度の原油と粗糖の相場を見れば、決して間違ってはいなかったと思ってます。
ただ、不相応だった。自分とペースの合わない投資商品はやるまいと心に誓いました。
普通のサラリーマンにこの損失はあまりに痛いです。
最悪の気分でした。
ただ、最初にこれだけ火傷が出来たのはよかったのかもしれません・・・


それでも2月~3月の景気の底になると
ブラジルゼロクーポン債(約40万円)
キャメコ・タタモーター(ADRで各6万)
ブラジルETF(約7万)
ウラルカリ・カリーナコンツェルン(ロシア株 各5万)
サイアムセメント・エアポートオブタイランド(タイ株 各5万)
と果敢に買い進みますw
この辺は本当に世界最強通貨の円で定期収入と賞与があることに感謝しています。
じっくり2009年寝かせて先日いくつか利確しました。
タタありがとう♥先物にかまけていなければ、とも思いますがそれはどうしようもありません。
逆に全力でWTIロングの建玉を保持すれば今頃大もうけだったわけですから。


2007年11月に勉強を始め、2008年3月に初めて株を買い、投信・ETF・海外株・ヘッジファンド・海外先物・ワラント・債券と色々試し、段々知識がつきました。
でもそれじゃあただの国内投資家のままです。他人に吹き込まれるのではなく、どうやってオフショアへジャンプするのか。
長々と前置きを書きましたが、次回は本題を書いていこうと思います。実は、しょうもない理由ですが。
プロフィール

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。