スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産状況(2010年9月25日現在)

ご無沙汰して申し訳ございません。
しばらく多忙が続き、一切私生活の時間が取れない状況が続いていました。
8月以降まったく相場の様子もチェックできていません。
長期投資家にはいい環境だったのかもしれません。
無更新状態に陥っても案外アクセスがあるので自分でも驚いています。
クレジットカードの比較と、フレンズとハンサードの比較関係で来られる方が多いようです。
ごめんなさい、もうあまり自分にはオフショア投資の知識もクレジットカードの知識もありません。
過去に書かれているのがほぼ全てです。
自分はもうクレジットカードもオフショア年金も、代理店も決まっているのでこれ以上比較するつもりがないのです。

多分、一番興味が無いだろう資産状況からアップします。
767万円となりました。
7月3日で747万円でしたので、給与分などを考えるとマイナスのパフォーマンスです。
sisan
tuuka
主な理由は円高と日本株の下落だと思います。
以前書いてあるとおり、1ドル1円動くと筆者のポートフォリオでは5万円弱影響します。
資産状況(2010年3月28日現在)
7月上旬は為替レートが1ドル当たり87~88円でしたので、約4円の下落。
約20万円近く為替だけでやられた計算になります。
毎月の手取りが15~20万円の筆者ではこの円高の逆風はなかなか資産が増えません。
世界最強通貨で給与が安定的に入ってくることに感謝するのみです。

最近の資産の動きで注目しているのがマネージドフューチャーズの復活です。
だらだらと値を下げていたMANがようやく下げ止まりの兆しを見せています。
為替市場やコモディティ相場が大きく動くようになってきたからでしょうか??
綿花やコーンの値上がりが激しいようです。
自分の個別銘柄ではSQMが妙に値上がりしていました。
値下がりは日本株の大半です。

まあ日銀が単独介入に乗り出すような相場変動が起きても、この程度の変動しか見せないわけですので良いのでしょう。
Bank of Hawaiiにも資金が滞留したままですし、結果的にはキャッシュポジションが徐々に高まってる状態です。
二番底を待ちながら過度の下落や円高局面を狙っていくような形を考えています。
因みにフレンズプロビデントは12,000ドルを超え、ようやく100万円を超えてきている感じです。
とかく退屈なのは長期投資をしている証拠なんだと思います。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。