スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年支出

あけましてておめでとうございます。
一年もあけて早一か月過ぎようとしています。

そろそろ確定申告の時期でもあり、証券会社各社から2012年の取引報告書が
届いてきています。
残念ながら、2012年は夏ごろに損切を実施したため、マイナスで終わりまし
た。
もともと源泉徴収なしの特定口座での取引をしているのですが、損失繰り越
しのためと、生命保険料控除証明書が再年調に間に合わなかったことから今
年も確定申告を行います。
さらに、今年はかなり嵩んだ医療費控除の申請も行います。

それに合わせ、家計簿(支出帳)についても見直しを行いました。
お小遣い帳までたどれば、初めて月400円のお小遣いをもらい始めた小学校
1年生まで遡ります。
それ以来、ずっと何を買ったかというのを大体つけ続けています。

そのお小遣い帳は学年の上がる月、入社月が基準になるため、ずっと4月始
まりの年度でつけるようにしていました。

しかし、確定申告を行うようになり、投資経費や医療費なども細かく記載す
るようになると、4月~3月での作成よりも1月~12月での作成のほうが
使いやすいのです。

これは、初めて確定申告をした数年前からずっと思っていましたが、決算期
の変更はなかなか面倒でやっていませんでした。
こんな家計簿くらいでも数年引きずるくらいなので、大学の秋入学制度や、
企業の決算期変更だってなかなか大変です。

家計簿は定款の変更も株主総会も必要ないので、2012年の家計簿から1
月~12月での算出に変更しました。
エクセルの区切りを変更するだけですが。

2012年の支出は、市民税の普通徴収分を除き、約122万円。
うち、部屋代・治療費・祝儀代等の必要支出で約67万円。
就職後は例年110万円~150万円で推移しているので、平均値よりやや
少ないくらいの支出です。

費目を分けるのは面倒なのですが、月ごとの支出で傾向くらいは把握してみ
ようかと思います。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 税金・確定申告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。