スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定拠出年金で株式をすべて売却してみた


 こんにちは、今回は大した金額ではないものの初めて確定拠
出年金の運用を変更したので記載をしておこうと思います。

筆者の会社は退職金の一部を確定拠出年金として運用をしてい
ます。

退職金全てが確定拠出ではないため、筆者のような転職後数年
の社員の確定拠出年金は現時点で本当に微々たるものですが、
確定拠出年金の運用としては大きく変更をしました。

理由は今回のアルゼンチンペソ急落に対する対応です。
新聞も斜め読み程度しかしていませんでしたので、中国のシャ
ドーバンキングについては危なそうな様子を追っていましたが、
今回のアルゼンチンペソの急落は恥ずかしながら寝耳に水のよ
うな状態でした。

昨年の秋以降何となく、株価の上がる妙に居心地の良い相場が
続きましたので、何かショックや急落というものがあれば手じ
まいをしようと考えていました。
それだけの下げ余地があると考えたからです。
そのため、税制対策もありますが、日本株式の売却も行ってき
ました。

確定拠出年金についても、掛け金比でみると50%増、年利で
見ても30%以上の利回りになっていました。
もともとあまり選べる余地がありませんでしたが、海外株式の
パッシブ運用に75%、日本株式のアクティブ運用に25%を
回し続けていました。
ま、これが頃合いだろうということで海外株式・日本株式共に
全て売却し、日本債券ファンドと預金モノに移しました。
債券と預金に分けた理由は、単純に再度海外株式と日本株式に
戻すときに区別しやすいからというだけの理由です。

継続的に様子を見つつ、1ヶ月くらいしてなにも無さそうであ
れば、元に戻そうかと思います。
月並みな意見ではありますが、しばらくは、新興国通貨を中心
に不安定な動きが続きそうな予感がしています。

また、円安ドル高傾向にも若干の歯止めがかかったように感じ
ましたので、比率が相対的に下がっていた海外株式の購入にそ
ろそろ動き出そうと思っています。

こちらは、P&Gの二匹目のどじょうねらいです。
高配当で、株価の安定的な上昇の狙えるものを探しています。
筆者は、2008年にiシェアーズ 好配当株式 ETF (DVY)を
購入しています。
DVYもとんでもなくどうしようもない株価になっていて完全に
放置していましたが、5年チャートで見てみると綺麗に右肩上
がりで、今や結構な含み益です。
こういう値動きだと安心でき、債券的な持ち方をできます。

残念ながら、米国株はなかなか銘柄を判断することができない
ため、まずはこのDVYの保有銘柄の中から、候補銘柄を探して
みようと思います。

海外株式を購入するのは久しぶりなので、まずは取扱銘柄も増
えたSBI証券で購入します。
BOOM証券はひところやたらログインパスの変更をさせられ
ましたが、最近は落ち着いているのでほぼノータッチです。
英語分からないですし(笑)
今のSBI証券はSBI住信ネット銀行とリンクしているので、
外貨準備も即入金でき、これはいいなと思いました。
5年前はドルにするだけで二日くらいかかり、じりじり待って
いるあの感じを思い出しました。
進歩に感心します。




話がそれましたが、確定拠出年金、社内での運用利回りはトッ
プクラスなので、ちょっと自慢です。
そもそも、賞与で債券を買い、確定拠出年金を100%株式に
している時点で位置づけをとらえちがえているかもしれません。

それでも、運用益留保できるメリットを享受しようとすると、
確定拠出年金側でこそリスクをとるべきではないか、そんな風
に考えています。
確定拠出年金で株式に投資をし、個人の証券口座では債券投資
をするのがいいのではないかと考えています。

だからまた確定拠出年金はオール株式にします。
そのタイミングをいつにするか、やはりじりじりと相場を眺め
て待つこととします。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。