スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタミーツに行ってみた


ご無沙汰しています。
なかなかブログを書く時間が取れませんでした。
気付くともう2014年度も期末に近づき、もうしばらくすると株主総会シ
ーズンの到来です。

出張などもうまく重なり、あるイベントへ参加できたので簡単に記載しておき
ます。
参加をしたのは「TOYOTA Investors Meeting 2015 - トヨタミーツ」です。

筆者は野村IRのモニターであることからか、本イベントの案内が届いてい
たので応募したところ、運よく入場券が送られてきました。

いったいどの程度の倍率かよくわかりませんが、本日の入場券の番号を見る
と5000名近くのエントリーがあったようです。
そのうち、参加キャンセルした方もいるでしょうから、4000名程度のイ
ベントでしょうか。

内容そのものは、ご丁寧に映像を公開していただいているので割愛します。
http://meets-toyota.jp/

メインイベントは13時から14時半に至る豊田章男社長の講演と小谷真生
子氏との特別対談です。
その他、野村證券の方の講演や、トヨタの各担当者の方とのQA、試乗イベ
ントなどもありました。

基調講演はメモなしの社長自身の言葉で語られている感じのするものでした。
映像とリンクするものですから、講演内容は事前に詰められているものです
が、社長の言葉で語られている感じがしました。

一方で対談は、ある程度即興的な雰囲気が感じられました。
約45分と比較的長時間の対談は、ある程度の筋書きが用意されているにし
ても難しいと思います。
それを即興の意味合いを失わず、それなりに主催者が伝えたいことは伝えつ
つ、対談者の魅力を引き出すということはかなり難しいと思いました。

いずれのところでも話題に挙がったのはリコール問題の際の公聴会の件です。
あの場で「全ての車には、私の名前が付いている。」という話をしたことは
知っていましたが、社長自身にとって大きな気持ちの転機になったのだとい
うことがわかりました。
そして全体を通して、「あぁ社長は大変だな、孤独な仕事だな…」と感じま
した。
この孤独感は創業家だからなのか、社長だからなのか、筆者にはわかりませ
ん。
でも、今日の講演はそういう思いだけでなく、両肩に重荷を抱えてもさらに
社長がそれでも前を向いて進む意思があるということもまた感じられました。

そしてお昼ご飯は無償支給!というか実質的にはもらおうと思えばもらい放
題の様相でした。
筆者のときには通常弁当に加えて、サンドイッチ弁当まで追加でつけてくれ
ました。
更にアンケートを記載すると、レトルトカレー2食分をお土産にくれました。
ありがたく頂戴します。
TVドラマLEADERSの本郷食堂カレーと、晴子さんカレーです。美味しそう♪
20150329 お土産1
20150329 お弁当1

遠くて雨が降って大変でしたが、参加してみてよかったです。
トヨタの皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

FFS
スポンサーサイト
プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。