スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQMを買ってみました

久々に株を約定したので書いておこうと思います。
残念ながら、ネット環境が非常に劣悪なため、購入してから早2週間が過ぎてしまいました。
購入したのはSQM(Sociedad Quimica y Minera de Chile)です。
もはやカタカナでどうやって読むのかすらわかりません。
NYにADRで上場しているチリの企業です。
先日の地理の大地震については、被害がないというIRが出たのでそれを信じて買いました。
以前、Smart Moneyという雑誌に紹介された記事を読んでずっと株価を追いかけていました。
リチウムの生産量が世界シェア30%を握っているそうな。
隠れた電池銘柄??
日本の真裏の世界のお話です。
雑誌に載るくらいですので、海外ではメジャーな銘柄なんでしょう。

リチウムというのは塩化カリウムというものを作るうえで出来る副産物らしく、本業は農薬とかみたいですね。
筆者は、センター試験で化学を選択していましたのにまったくわかりません・・・
因みに世界の資源株関連を調べるときはこのサイトを参考にしています。
http://resource.ashigaru.jp/

TOEIC300点未満の筆者が適当に辞書を引きながら読んでいますので、
内容はかなり怪しいということをご承知置きください。
アニュアルレポートとかを見る限りは、リチウムの粗利益(gross margin)は10%くらいだそうです。
しかし、何度かリチウムの値下げ攻勢のニュースも出ていましたので、
下記の記事にあるようにいずれ反転攻勢に出てくるものと思います。
http://mrb.ne.jp/newscolumn/1593.html
怖いですね、ある日突然SQMがBHPビリトンみたいに値上げを迫ってくるようになっちゃうかもしれません。

ただ現状は、利益率も低そうで、まったく美味しい商売ではないです。
販管費等がどの程度か、などを考える必要があると思いますが。
SQMのリチウム事業は、現在猛烈な値下げによる追随企業のふるい落としといったところでしょう。
一方、SQMはその他の農業関連の粗利益率を40~50%持っています。
自分はドル箱を抱えながら、圧倒的な値下げ攻勢を仕掛けるとは何ともえげつない企業です。
現状のリチウムの位置付け的には、将来有望だけれども薄利なセクターという感じなんでしょう。
売上高から見ても、6割を占める農業関連事業がメインの、農業銘柄扱いだと思います。

また、バランスシートも悪くないように思えます。
過去2年の自己資本比率も55%前後を維持し、うち現金預金だけで6%保有しているところを見ると、
比較的強固な財務基盤を持っていると言えるでしょうし、
NYにADRで上場しているのも新興国企業では信頼が置ける方です。
まあ気長に待っていますので頑張れSQM!

農業関連と括ると似たような銘柄でウラルカリ(ロシアの肥料メーカー)を持っているのでだぶっちゃいますし、
BHPビリトンも去年の今頃購入していますので、思ったより資源株の比重が高くなってしまっています。
さ~て今度は何を買おうかな~?


FFS
スポンサーサイト

テーマ : 注目銘柄
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。