スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフショア年金はどのクレジットカードで積み立てるべきか①‏

このブログも突然検索で来られる方が増えました。
検索キーワードはフレンズプロビデントが多いようです。
それだけ日本人にメジャーな投資スキームになっているんだと思います。

かくいう自分もFPIを行っていますし、積立を始める前は、他のオフショア年金プランと比較をしたりするため、筆者もよく検索しては調べました。
個人的な感触としては積立金額次第では必ずしもみんながみんなフレンズが良いのかどうはわからないのかな、
と思うことがあります。
他の選択肢として挙がってくるフォルティスや、チューリッヒ、スタンダードライフ、スコッティ、ゼネラリ、アビバ、AIITと実に多用な商品があります。
これらの中からなぜFPIを選んだのかはまた後日書くとして、今回は主にクレジットカード送金で積み立てることが多いと思われるオフショア生保について、どのカードで積み立てるのがもっとも効率が良いのかを考えてみたいと思います。
なぜなら、積立商品の比較は、英語と格闘しなくてはならず、苦戦必死ですが、(筆者は入社当時に受けたTOEICが300点台前半でした)クレジットカードの比較ならば、手間さえかければ可能だからです。

さて、オフショア年金の積立は、当然何かのポイント優遇対象となるようなものではありませんので、考えられるものは単純な高還元率カードとなります。
筆者はそこで、年会費無料のSBIカードと、
年会費はかかるけれども一律で1%を引いて請求が来るというポケットカード系(ポーラスター等)を比較しました。
ポーラスタープラスとSBIカードを比較し、80万円弱が損益分岐点になることから、SBIカードを選択しました。
ただ、探してみると高還元率カードというのは色々あります。

結論から言うと、マイラーでなければSBIカードです。
ごめんなさい、自分がマイラーじゃないのでよくわかりません。


今回は、SBIカード(年会費0 年間100万円以上の利用で還元率1.2%)
ポーラスターカードプラス(年会費3150 還元率1.6%)
P-ONEカードゴールド(年会費6000 還元率1.45%)
漢方カード(年会費1575 還元率1.75)をピックアップ
なお、ポーラスター・P-ONEカードについては、ポケットポイントを1ポイント3円で計算しています。

この時点でSBIカード VS 漢方カードが決まります。
1.75%X-1575>1.2%X
      0.55%X>1575
          X>286,363円
ということで、損益分岐点は約30万円。
基本的にフレンズの最低投資金額250ドル(25,000円)×12ヶ月=30万円をペイするため、
漢方カードが一番優れていると思われます。
弱点は、異常に手続きが面倒くさいということ。
ぐぐると、封書での申し込みが面倒だとか、2,000円未満の小口の買い物にはポイントが付かないなど、いくつか弱点も出てきます。
また、JCBのみのため、フレンズプロビデントの方は使えません。
JCBブランドが使えるオフショア年金ってどこかあるんでしょうかね?そういえば。

そこで漢方カードはいやだという方のために、同様に比較をすると・・・
ポーラスタープラスでは
1.6%Y-3150>1.2Y
      Y>787,500円
ただし、SBIカードが還元率1.2%に上がるのは年間利用金額100万円以上であるため、ポーラスターに軍配。

P-ONEカードゴールドでは、
1.45%Z-6000>1.2Z
       Z>2,400,000円 となりました。
僕は申込当時、漢方カードを知らなかったことと、
SBIカードを無条件で還元率が1.2%であると勘違いしていたことから、
500ドルの積立予定だったので、年間約60万円のみの使用と考えたため、
SBIカードをFPIの積立に使用することとしました。

この損益分岐点に、ゴールドの保障が欲しいかどうかを勘案し、
ポーラスターゴールドやP-ONEゴールドあたりが比較対象となります。
他には前年の利用金額や、固定費になる携帯代などがお得になるセディナカードやオリコプレミアカードなんかも比較対象になるかもしれません。

これは固定費系の支払および、雑費用の支払い用カードを検討している場合にも、参考になるものではないかと思います。

これでめでたしめでたしと思っていたのですが、ふとソニーカードの広告を見てひらめきます。
あれ?これ俺も使えね? 長くなっちゃったので次回へと続きます。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 海外口座
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。