スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋雑誌を読んでみる

iPadが良いか、キンドルが良いか、はたまた待つが良いか。
筆者は電子書籍リーダーがほしいなあと少し調べています。
工場の納涼祭の抽選会の1等にiPadを持ってこようとしてからその性能を知ったのですが、
現状の自分の読書生活をかんがみるに、電子書籍は利便性が高いと思われるからです。
日本語の書籍がほとんど対応していないのは、まだ残念ですが。

筆者は日本の投資雑誌が飽きてしまい、Smart Moneyを読んでいます。
ほかには旅行に行くたびにMoneyやkiplinger'sなどを購入しています。
TOEICのスコアが300点台の筆者ですからかなりつらいのが現実です。
一応何とか3割程度の理解で毎月読みこなしています。

投資雑誌などは、最初読んでしまえば、あとは「あ~こんな記事あったな、どこだっけな?」
って探すだけです。
最初は紙で読み、あとは電子化して引用や参照のときに用いたいのです。
これらは洋雑誌なので、日本語に対応していなくてもかまいませんので、
電子書籍の導入を検討しているのです。

インターネット環境が脆弱なので、インターネットマルチメディアとしては使えません。
ただ書籍と本棚の代わりとして用いたいとすると、キンドルに一日の長があるようです。
軽くて読みやすいようで、ポメラのような単独機能型なんだと思います。
とりあえず、日本の書籍が電子化するまでは様子見かな、とは思います。

今回、ファーストレードにした理由もSmart Moneyの6月号のブローカー特集でも高評価だったことが上げられます。
安いだけでなく、料金体系・サービスがシンプルなようです。
難しいのはどうせ使いこなせませんから。

また、日本の投資雑誌と異なり、書いてあることがライターのキャラクターがよく出ているように思います。
401kや税金の記事はほとんどわかりませんし、HomeやInsurance欄もほとんど関係ないので、さっと目を通すだけです。
筆者が香港に行くまで聞いたこともなかったSunlifeも毎号広告が掲載されていますし、
Smart Money向けにホンダINFINITIがかなり力を入れて広告を打っていることもわかります。
ハンサードやFPIのような会社は米国人は入れないためか広告がありません。見てみたいのですが。
このような広告だけでも目新しいですし、国際人を気取った気分になれます。
なにより米国視点の記事を読めるのが大変新鮮です。

電子書籍は買わなくても、まずは洋雑誌を読んでみてはいかがでしょうか?
筆者は定期購読サービスを利用しています。
六本木ヒルズのツタヤや麻布インターナショナルマーケットでは1冊2000円近くするようなSmart Moneyなどの雑誌が、
1冊400円しないで1年間届けてくれます。
日本の雑誌の値段より安いくらいです。
船便なので発売されてから届くまで若干遅いですが、
自分は速報性は重視していないので問題ありません。
アメリカの雑誌と言うのは価格破壊が進んでいるのでしょう。
よく定期購読をすると年間10ドルになるというはがきが挟んであります。
それを考えれば、いかに単冊購入が高いかわかります。
定期購読でも大幅な割引のない日本の雑誌はどうなっていくんでしょう。

色々定期購読サービスがありますが、下記fujisanは比較的安いように思えます。
Smart moneyやkiplinger'sに限れば。
ほかの雑誌とかは知りません。
当然日本の雑誌なども色々買えますのでご興味があれば下記リンクからどうぞ。






筆者はkiplinger'sもここで2年定期購読しようと思います。
クーポンがあるので、1冊当たり300円せずに読めます。
これくらいなら使える記事だけの拾い読みでもあまり惜しくありません。
もちろん確定申告の際には経費申告しますし。
もっと早く読めるようになったらFinancial Timesなどにも挑戦してみたいものです。

というわけでごめんなさい。アフィリエイトでしたが、日本の投資雑誌に飽きた方には良いと思います。


FFS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。