スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルで積立投資の元本を計算させるには?

以前、人事担当だった頃、月初の日付と従業員の生年月日を入力して、毎月自動で年齢を計算させていました。
全従業員の年齢を一覧できるようにし、どの部署に定年者の対応が近づいているかが一目でわかるよう、作成していました。
このとき利用していたのがDATEDIF関数です。
他に人事担当の頃よく使った関数はvlookup関数だけでした。
複数の表を社員番号を基準に組み合わせていく作業が多くありました。
今、色々調べてみるといろんな関数があり、もっと省力化できたのになあと思うことがたまにあります。
ちなみに筆者は全然EXCEL詳しくありません。

さて、DATEDIF関数を利用するとある日付からある日付までの間の、年、月、日を計算させることが出来ます。
月数さえ出してしまえば、毎月1万円ずつ積み立てているさわかみファンドの元本は、自動計算させられるはずです。
どうやったらいいか、すこし考えてみました。

A1に現在の日付、A2に投資開始の日付を入力してあるとします。
=((DATEDIF(A2,A1,"M"))+1)*10000
多分、こんな感じ?
A1~A2までの月数+1に積立額をかければ大体OKなはずです。

あまり、年齢数えたり、日付を数えるのが得意じゃないのですが、
2011/6/1から積立を開始して、2011/6/6現在で1万円を入れようと思うと+1が必要だから、
という理由で+1を入れています。

さわかみファンドの引き落とし日は毎月1日で、土日被ると翌営業日だったはずです。
営業日の計算とかはまたエクセルであったはずですが、そこまで厳密さは求めていないので、
とりあえず当座この式を入れておこうと思います。

FFS

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。