スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフショア投資に至るまで①

それでは今回は、業種的にも職種的にも全く投資に無縁な人間が、どうやって香港を通じたオフショア投資に向かっていくかを書いていきたいと思います。


僕は、特に投資に興味は無いものの、持株会は入社当時から毎月1万円やっていましたが、
あとは平々凡々に日常に埋没していました。
そして、サブプライムローン問題などで自社株がどんどんどんどん下がります。
毎月8万円に持株会を増額。
8万円に15%の奨励で毎月9万2千円が自社株に投資される異様な給与明細が完成します。
当時の手取りは10万円を切りました。
すると、毎月1万円投資していた頃には気にならなかった株価が、
8万円いれるとなると非常に気になりだしたのです。
株価を毎日チェックすると、段々日経平均や為替も見るようになり、株に馴染むようになります。


加えて、ちょうど2007年のサブプライムローン問題で日経が下がり続け、余裕資金はあるということで株を始めようと考え始めました。
株価急落のたびに、「個人投資家の新規口座開設急増!」とか記事が出ますが、まさしくその一人でした。
それが賞与の計算が出来た11月半ばくらいのことでした。
まずは色々ネットや、初心者向けの本を読み漁ります。
一番最初にどんな金融商品があるのかを知るために本を買いました。
『自分に最適な資産運用が一目でわかる本』適当に買った割にはイメージが掴みやすく正解だったと思います。

図解 自分に最適な資産運用が一目でわかる本―プロがやさしく教えるはじめの一歩〈2008年度版〉

中古価格
¥1から
(2013/3/24 01:03時点)





せっかく本を買ったのに、結論あり気で日本株を買うことにします。
書籍を購入したのも台無しです。
証券会社もどこがいいか、さっぱりわかりません。
とりあえずネット証券で一番有名に見えたイートレード証券(現SBI証券 )でやることにしました。


早速特定口座の源泉あり・なし・一般口座の選択でつまずきます。
グーグル先生によると特定の源泉アリがメジャーみたいだし、
どうせそんな儲からないから税金もたいしたもんじゃないっしょ!
MRFって何だ?強制のくせに元本割れするのかもしんねーのかよwww
まあぐぐっても危険じゃ無さそうだし、どこの証券会社でも一緒みたいだからいいやいいや。
ということで何とか口座を開設します。


「戦戦兢兢、深淵に臨むが如く、薄氷を踏むが如し」です。
でもとってもいい加減。なんというか、情報が多すぎて、結局どうでもよくなっちゃった感じです。
この辺で性格が出ます。最後はまあいいかで通しちゃうんですよね・・・


口座も出来たので、組合で労金から70万円の振込み依頼をします。
「FFSくん、ほどほどにね」と組合の書記さんに言われながら振込み。
よっしゃ!買う株はもう決めてある。
何だか新興国で強いらしいコマツと、
少ない金額で買えて出遅れだとかいう双日と、
ルーンファクトリーが好きだし優待もくれるらしいマーベラスエンターテイメントだ!!
安全だと言われる指値注文だ!ということで妹のパソコンで適当に前日終値よりも安い値段で入力。


3月5日に無事約定。11月半ばから本を読んだりぐぐったりしながら4ヶ月かかりました。
まずやってみる。まずやってみるとは言え、仕事の合間を縫っての4ヶ月。実に凡夫です。投資はそれくらい、一般の人から見ると遠い存在なんだと、振り返ってみても実感できます。


次回は、初めての利益確定から海外先物で140万円の損失を出すところまでを書こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。