スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンズの年複利の利回りを計算してみる

先日ちょうだいしたコメントで、利回りや手数料の大切さを改めて認識しました。
自分のフレンズプロビデントは複利換算でどの程度の利回りなのか、調べてみたいと感じました。
まずは、毎月一定額の積み立てをした場合の年複利での利回りをどう出すか考えてみます。
エクセルとにらめっこしながら、少ない手数の関数を基に作成していましたが、
そもそも自分は金利や利回りのことを全然知らないんじゃないか、と不安になり、
本に頼ることにしました。

ゼロから教えて!金利・利回り教室―お金の「自己責任時代」の必須知識が、これならわかる!すぐ役に立つ!

中古価格
¥1から
(2011/8/1 23:32時点)



参考にしたのは名前からしてズバリです。
あぁ、買ってよかった。
自分には後に書く式を組み立てる力もなければ、式の意味もわからない。
「読書とは怠け者のすることだ」
なんていわれますが、まさしくそのとおり。
鵜呑み鵜呑みの詰め込み教育の弊害です。

さて、小学校の予備校と同じで教わった式は即実践です。
そこで、まずはこの式をもとに、
月々の積立額と現在の金額を入れて現状段階での年複利利回りの計算を出せるようにします。

156ページからの「保険の利回り」の章を参照した式は以下。
もう少しうまく表現できるよう鋭意努力します。

1年の積立額×{(1+利率(%)/100)の(積立年数+1乗)-(1+利率(%)/100)}/(利率(%)/100)
=合計額(年複利)


今までエクセルで乗数計算をしたことがなかったのですが、
POWER関数や「^」を使うと良いようです。
エクセルのアップの仕方がわからなかったので、まずは言葉で(わかりにくい…)
1年間の積立金額合計=A
利率=B
積立年数=C
として、6段階に分けて計算式を作成しました。

①=(1+B/100)
②=POWER(①,C+1)
③=②-①
④=B/100
⑤=③/④
⑥=A*⑤=累積元利合計金額

本の161ページの例にも近い数字が出るので多分、これでいい??
積立金額・年を自由に変えるように入力セルを作っておけば使いやすいかな。
もう少し、ブログを読まれる方にわかりやすくしたいのですが、
今はぱっと思い浮かばないのでとりあえずこの状態でアップします。

また後日筆者のFPIや、
ニッセイのセールスレディに提案してもらった年金名人の利回りを計算してみようと思います。

こんなことしてる間も米国のデフォルト問題が絶好調のようですが、
まさか米国がデフォルトを囁かれるとは…
もしかしたらこんな机上の計算意味ないかも~なんて思いながら今日はここまでにします。
読みにくい文章にお付き合いいただきありがとうございました。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

月複利

記事参考になりました。ありがとうございます。
FPIって月複利で計算したほうがもっと正確な結果がだせないかなと思ったのですが。

FPIって実際、月複利ですよね?

Re: 月複利

たくやさん

コメントありがとうございます。
多少でもお役に立てたなら良かったです。
代理店には確認取れていませんが、常識的に考えて月複利ですよね。
月複利ってどうやって計算したら良いんだろう。。。
やっぱり式の意味が知りたいところです。
考え付いたら記事を書いてみようと思います。


> 記事参考になりました。ありがとうございます。
> FPIって月複利で計算したほうがもっと正確な結果がだせないかなと思ったのですが。
>
> FPIって実際、月複利ですよね?
プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。