スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R74 Sarasin EmergingSar New Frontiers の閉鎖

お久しぶりです。
FPIより、通知が来て、なんだろう?と思ったら
自分の保有しているファンドの閉鎖通知でした。
閉鎖通知
筆者は毎月600ドルの積立を行い、
1/6ずつを6つのファンドに振り分けています。
そのうちの一つがフレンズ社の対象ファンドからはずされてしまうようなのです。
それが「R74 Sarasin EmergingSar New Frontiers」です。
個人的には結構好きなファンドだっただけに大変残念です。
現状のファクトシートへのリンクを貼っておきます。
http://factsheets.financialexpress.net/frii/_R74.pdf
ファクトシート一覧が以下。
http://www.fpinternational.com/funds/iom.jhtml
筆者の投資開始時のファクトシートがこれ。
ファクトシート1
実際にSarasin社のホームページも調べて決めていたのを思い出しました。
Sarasinファクトシート
中東、ヨーロッパに約30%ずつ、アフリカに20%を投資しています。
投資先がウクライナやペルーやバーレーンやサウジアラビアなど、
なかなか投資が出来ない地域に投資がされており、非常に面白みがありました。
投資先
パフォーマンスは決して良いわけではありませんでしたが、
25年の長期で投資を考えるからこそ、毎月投資が出来たファンドでした。

単なる投資先についてだけではなく、長く持つつもりであればFPIに
はずされないものかどうか、という視点も必要なのだと痛感しました。
これはフレンズプロビデントに限らず、投資信託を日本で購入する場合でも
規模をチェックするのと同様です。
ちなみに今まで日本の投資信託で償還をされたのが
「GS アジア不動産株&リート・ファンド」でした。
ちょうど底値で拾っていたので、償還でも十分黒字でしたが、
これも好きなファンドだっただけに残念でした。

ちょうど、フレンズの積立から2年が過ぎ、
投資先をアレンジするには悪くないタイミングなので、
他の積み立てているものも一緒に見直してみようと思います。
今度は投資先だけではなく、償還や破綻、FPIから除外などの外的要因により、
投資期間を狂わされることの無いようにしたいと思います。
11月になるとマネープールファンドに切り替えられてしまうので、
それまでに見直しをかけてみます。

代理店の担当の方に手続きを聞いたところ、丁寧に教えてもらいました。
そんなにややこしい書類を書かずに、スイッチングを出来るようで少し安心しました。
一応、初期ボーナスもありますし、黒字のようですが出来れば持っておきたいなと考え、
今まで投資してきた分については継続保有してきた分は持てるか確認しましたが、
全部マネープールファンドにいってしまうとのこと。
管理コストや利用者の少なさが原因だろうと思うので当然だけど、残念。
ま、投資先をどうこう考える前に、手続きが不安なので、その点安心です。

FFS
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。