スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Friends Provident の積立銘柄について

お久しぶりです。
なかなか投資について考える時間がとれず、
フレンズプロビデントの見直しにも時間がかかってしまいました。
とりあえず、新たな投資先もおよそ目星がつきました。

まず、筆者の現状の積み立て先は以下の6本です。
毎月600ドルずつですので100ドルずつ。
2009年の6月頃からですので、2年ちょっと。
J30 JF India
P70 BlackRock GF World Mining
R55 Henderson Global Financials
R74 Sarasin EmergingSar New Frontiers
P82 Schroder Global Property Securties
R34 Schroder Global Climate Change Equity

これらの6本の投資先もそのときはそれなりに考えて選んだのですが、
現状の見直しでよかったのかどうか、他のファンドの数字と比べると
どうも自信がないなというのが正直なところです。

この6本を選んだ根拠を先に備忘として書いておこうと思います。
毎月の積み立てが600ドルと考えており、
わかりやすいように6本のファンドを選ぶことは決めていました。
その中で、新興国が半分~1/3くらい
インフレ対策1/6
金融・不動産1/3
先進国1/6
というおよそのイメージを描いて選びました。
投資期間はまずは2~3年と想定していました。

まずはインドが新興国の中でも強いだろうという目立てをし、
J30 JF Indiaを選んでいます。
個人的には中国よりもインドがいい印象を受けていました。
インドモノの中でもJ30 JF Indiaは、投資規模・手数料・パフォーマンスに優れ、
投資先がインドだけではなく、パキスタンやバングラのような国まで、
投資先候補に含まれていたことも冒険心をくすぐられ選択しました。
パフォーマンスを比較してもインドモノの中ではいい選択だったと考えています。
P70 BlackRock GF World Miningは、インフレ対策です。
そして景気回復により金よりも銅などの非鉄金属が上がると考えたからです。
この考えは一時期あたっていたこともありますが、金鉱株ファンドにすべきでした。
投資期間中もこの二つのファンドは
比較的良好なパフォーマンスを有していたように見えました。

そして、今回の積み立てファンドの見直しの端緒となった
R74 Sarasin EmergingSar New Frontiersは、投資先が多彩で、
Next11よりもマイナーな国が多く、10年積み立てて成長を見るような、
そんな夢を託したファンドでした。
これもエマージング枠です。
打ち切り、残念。

続いて、2009年3月の底を見て、今後の世界経済は回復をすると、
当時の筆者は考えていました。
回復するのは、最もダメージを受けた金融と不動産からだと考えました。
そこで
R55 Henderson Global Financials
P82 Schroder Global Property Securties
の二本を選んでいます。
R55 Henderson Global Financialsは、最初は運営主体が
NewStarという会社だったような気がするのですが、
いつの間にかヘンダーソンに変わっていました。
この日本は2010年期にかけてそんなに悪くない数字だったような気がします。
もう少しR55 Henderson Global Financialsにはパワーがあると期待していたのですが、
ま、こんなもんかなというところでした。
とにかく不動産から帰ってこないと経済が戻さないという認識は変わらず、
次回も懲りずにP82 Schroder Global Property Securtiesは積み立てる予定です。

最後に先進国枠を何に使おうかと考えました。
エマージングで南米や東欧、若しくはMANのAHLに振り向けることも検討しましたが、
先進国が一本くらいあってもいいだろうと考えたのと、
新興国は単独では発展できず、先進国の技術が必要だと考えたからです。
その中でも、気候変動関係、農業関係、医療関係、通信インフラ、インフラ、水、
など色々考えましたが、気候変動が一番様々な事象を内包すると考えました。
気候変動に投資すれば、全てカバーできると考えたのです。
その中でもR34 Schroder Global Climate Change Equityは、
気候の変動によりチャンスを得る銘柄ということで名前がポジティブだったことと、
当時の投資先がウォルマートなど、その他の環境テーマモノよりも
銘柄の選び方が特徴的だったことから気に入って選択しました。
パフォーマンス的にはまあまあ。
あえてこのファンドを選んでおく必要があるかはわかりませんが、
終わってみると他のファンドよりマシなパフォーマンスだった気がします。

後日、今後積み立て予定のファンドを記載したいと思います。

FFS

スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。