スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に思うこと

いつまでも寒い日が続きましたが、ようやく気候も春らしくなり、
桜も見頃を迎えている頃ですね。

桜に合わせ、研修対応のお仕事が始まってきました。
こういうところを見ると、日本の年度の始まりは四月だなと感じ
ます。世界的に見ると、それは不合理なのかもしれませんし、海
外の企業と決算を比較するに当たっても年度が異なるのは不便な
んだと思います。
筆者も株主総会や取締役会に備え、様々な資料を作りますが、1
月始まりのものと4月始まりのものがごっちゃになってしまって
います。

平成24年度  新入社員のタイプは「奇跡の一本松型」だそうです。
いつも結論あり気的なところも感じますが、それでも新入社員の
講話なんかでの掴みの話題には便利なもので割と重宝します。

新入社員の方は急に慣れない人間に囲まれて大量の情報を浴びせ
かけられて、ようやく週末に辿り着いたという感じではないかと
思います。
工場見学対応もよくやりますが、他人のペースで他人の話を聞き
ながら一日なり半日なりを歩くというのは結構な負担だと思いま
す。いつも思いますが、工場見学は説明する側よりも聞く側の方
が絶対疲れます。
それでも、実際に配属をされるとなかなか見られないものや聞け
ないものばかりというのも事実です。

このブログをご覧になる方は投資関係とエクセルの関数なんかの
検索でいらっしゃる方が大半ですが、もし新入社員さんが見られ
ていたら修行だと思って研修期間をがんばってください。
2~3年目で急に研修や受入をさせられる総務人事の若手社員の
方にも是非がんばってもらいたいと思います。
自分はもうメイン担当から外れましたが、2年目に受入を行った
ときのことは色々忘れられませんし、担当した新入社員全員を鮮
明に覚えています。
翌年以降は惰性に陥りましたが・・・

併せて新入社員の受入と同時に本格化するのが新卒採用です。
協定では4月解禁で第一陣がそろそろ最終選考スタートというと
ころでしょうか。
合説→ES→一次面接orGW→二次面接→(工場見学等)
→最終面接
あたりが人気企業などを除く一般的な企業の形態ではないかと思
いますが、大変ですこれ。
GW(ゴールデンウィーク)前に内定もらえるととっても気分が
楽なんですけどね。

初めての新入社員の受入対応と同じで、どんな企業であれ、学生
も一社目の内定というのは覚えてくれています。
筆者も以前担当した際は、優秀な学生さんにはとにかく早く内定
を出してあげて囲い込みを図っていました。
理系だと研究室の推薦との兼ね合いもありますしね。

志望理由や自己PRが練れていない状態や、大手ばかりからお祈
りされてちょっと現実に落ち込み始めるあたりで、第一波の内定
に乗れるのは嬉しいものです。
みんしゅう何かでも、徐々に学生により選考ペースや連絡の扱い
に差があることなどが明らかになるなど、微妙な空気が漂い始め
るのもこの時期です。

選考中は企業優位、内定~入社は学生優位、入社~配属は企業優
位とめまぐるしく立場が変わります。
優秀な学生さんは選考中も優位ですが、筆者のようなレベルでは
このリバーシゲームと1年付き合う羽目になります。

何度やっても、不合理・不条理な部分も感じますし、双方負担が
大きいのですが、それでも一般的な日本の会社員をやろうとする
とやらざるを得ません。
ただ、その途中で自分の気付かなかった側面や志望が見えること
もあります。
筆者は働くのがどうしてもイヤで見えませんでしたが、入社して
学ぶことも多くあります。

その意味で、自己分析は帰納法的な考えであり、経験したことの
無いところから、自分が面白いと思ったり強みだと思うことは出
てこないことになります。就職で使える経験を探すと、面接でも
結局バイトリーダーとサークルの幹事の話ばっかりになってしま
うのですが、我々ももっと見出すべき学生の魅力があるはずだと
常々感じています。
筆者はバイトもせずにだらだら過ごしただけで、何も人のことを
言う権利は無いのですが。

桜を見るとまた1年経ったなぁと思いますが、いつの間にやら新
卒受入などでも筆者の下で動く社員が出てきました。
前職のように採用が凍結されたり絞り込まれると仕事が変わらな
いのでイメージ湧かないですが、毎年入れるようなところは徐々
に自分が押し上げられるため、年をとったと痛感します。
だんだん雑用が減って会議が増えていくのも少しつまらない気が
します。

何のまとまりもないただのつぶやきでしたが、選考中・入社後な
どの方と新卒社員へ積極営業を図る保険屋さんは大変な時期だと
思いますが、深刻にならずにがんばってもらいたいと思います。

だって、今年は奇跡の一本松ですから。

FFS

スポンサーサイト

テーマ : 就職活動応援
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。