スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーネットの婚活診断をやってみました

こんにちは、年度もあけていつの間にか4月も半ばに差し掛か
りました。

ちょっと日本株の売却は早かったかなあと少し後悔しています
が、儲かっただけでもよしとしておきます。

さて、今回は昨年の夏に相談所に行ってそのままにしていた婚
活について、先日オーネットの無料診断テストを受けて実際に
説明を聞いてきましたので記載をしてみようと思います。

昨年夏に婚活を検討したあと、婚活関連とは全く別なところで
筆者もついにお付き合いする方ができ、人生で初めてデートも
することができました。

今まで、なるべく人生は自己完結できるように、他者の介在を
減らすようにし、心を開く友人はごく少数に絞り、彼女もずっ
と居ないままでした。

仕事上、人の案件は料も質もそれなりに対処しているつもりの
筆者ですが、残念ながらプライベートは非常に奥手なので、半
年もせずにフラれてしまいました。

しかしながら、楽しい時間でもあり、パートナーのいる人生も
悪くないのではないか、と想起し始めました。

今まで閉じた世界にいた人間が突然何から動き出せばいいでし
ょうか?
まずやってみる。これはモノづくりの基本です。
そして、現状把握・対策の立案・実施・効果の確認・歯止めは、
改善活動の基本です。
ということで、まずは現状把握をやってみることにしました。
あとはPDCAサイクルを回すだけです。

まずはネットで目についたオーネットの結婚診断をやってみま
した。




自分についての質問はわずかに11問。
休日のパターンなども入っていますので、自分の価値観や行動
パターン等に関する質問はほんの数問程度です。

人事で適性検査などをやらせると、100問くらい考え方や行
動類型の質問が記載されています。同じような問いかけをいく
つも出て来たりして、そこからいろんな判定結果が導き出され
るので、結果の正確性と微妙なブレの解析はあるにしても、概
要を出すために聞く内容はそれほど変わらないのかもしれませ
ん。

筆者は「こういうときどうしますか?」というパターンの質問
の場合、ケースバイケースだけど…と思ってしまうので、どう
応えていいか、散々人に適性検査をやらせておきながら実はい
まいち分かってません。

どうせ無料ですし、とりあえず適当に回答し、無料で何人かマ
ッチングをしてくれるということなので、相手に求める条件を
いくつかチェックをし、結果の送付先を記載しまして回答しま
した。

すると、翌日にはオーネットの方から電話がかかってきました。
僕の回答と合いそうな方を二名口頭で概要を紹介してくれまし
た。

居住地域・学歴・職業・年収・身長・体重・血液型・趣味・自
己紹介・パートナーへのメッセージをざーっと伝えてくれます。
電話で話を聞くだけだととくにピンとくる方ではありませんで
したが、翌日にすぐ電話が来たのは少し驚きでした。

それで詳細説明等を行いたいとのことでしたが、数週間後にオ
ーネットの近くに出張する機会があることがわかっていたので、
その日に訪問することにしました。

さらに、翌日に郵送で電話とは別の方を紹介してくれている書
面と無料体験のご案内などが届きました。
社名のない茶封筒で来ましたが、確かに婚活関係の書面の送付
はこのような配慮が必要なんでしょう。

残念なのは一人5行くらいの打ち出された文字だと、なんだか
みんな同じに見えてきてしまうことです。
A4やA3いっぱいに手書きでびっしり書いてもらったエント
リーシートですら、パターン化して見えてくるので、やむを得
ないとは思いますが。

つまり、当たり前ですが、自分も記載する側に回るときは同じ
ようにみられるということです。
就職活動を始める時の嫌悪感のようなものを内包しつつ、オー
ネットへ話を聞きに行ってみることにしました。

ただ、5名+電話の2名しかいなくとも紹介してくれるパター
ンはある程度決まっていたので、わずか数問の回答に対し、自
分も人間類型として分類され、それに見合った女性はおおよそ
こういう方々だ、という判定をされることはよくわかりました。

後でかかってくる電話も全くしつこくなかったですし、ちょっ
と回答するだけで自分の好みと思われる方々を推し量れただけ
でも、ちょっとおもしろかったなと思います。

実際にいったときの話は別の機会に書いてみようと思います。

                          FFS

スポンサーサイト

テーマ : 婚活情報
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。