スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーネットに行ってみた

さて、4月もあっという間に終わってしまいました。

先日、無料診断テストを受けた後になかなか日程の都合がつ
かなかったのですが、実際にオーネットへ話を聞きに行ってみ
ましたので、その時の様子を記載しようと思います。



平日の18時過ぎにいったのですが、結構ブースが埋まってい
る様子でした。
いろんな相談の声が聞こえるなあと思いながら受付電話を行う
と担当の女性のカウンセラーが対応してくれました。

筆者の対応をしてくれたのは女性でたぶん40代半ばくらいじゃ
ないかと思います。
世話好きの女の子という感じの方でした。

ちなみに筆者は前職でずっと45までは女の子・65までがお姉
さんと言われ続けてきたので、筆者の中では女の子です。

ブースに案内してもらい、紅茶も出してもらえました。
自己紹介や失恋のショックから無料診断をやってみた簡単な経
緯を伝えました。

まずは、筆者が無料診断の時に出した条件(年齢25~35・身
長不問・学歴大卒以上・年収350万円以上・初婚)でどの程度
の登録者がいるのかを教えてくれました。

さらに、筆者の住所の付近でどの程度いるのかを見てくれました。
さすがは大手結婚情報サイトだけあって数は結構います。

そして、今度は筆者の情報を入力し、筆者の希望条件を満たし、
先方女性側からの条件を筆者が満たしている方(マッチング状態
の方)が何人いるのかを見てくれました。

もうちょっと期間が空いてしまい、あまり覚えていませんが、数千
人単位でいらっしゃったと思います。

そして、これだけマッチング状態なので、筆者はオーネットに登録
する資格がありますよ、というお話でした。
実際にマッチング状態が僅少な方の入会は断っているとのことで
した。
ロングテール戦略ではないようですね。

何名かのプロフィールを見せていただきましたが、写真もないです
し、PC上の文字データだけだとよくわかりません。

これは先日の郵送されてきた内容においてもそうでしたが、文字
情報だけだと結局居住地や年収などの確たる情報程度しか参考
にならないような気がします。

就職活動の履歴書であれば、女性の場合はかなりテコ入れされ
てますが、顔つきと、手書きの文字からおおよその雰囲気をつか
むことはできます。

IBJなどのネットサービスも利用できるということでしたが、これら
の情報だけで見極めるというのは難しいな、というのが正直な印
象でした。

これはどの結婚相談所でも同様だと思います。
だから実際に会うんですね。まずは会ってみないとわかりません。
仕事の適性を見るだけでも小一時間の面接を何度かするんです
から、人生のパートナーを見つけるには相応の意思疎通が必要
です。

仮に入会してより詳細なデータが見られるようになったとしても、
あまり変わらないような気がします。
だからこそ、同じネットワークを使いながら実際のカウンセラーが
つくわけですね。

筆者の人となりと、相手の人となりを第三者の目で確認し、多数
のデータマッチング者から見繕ってくれるのですが、この見繕い方
がカウンセラーのクオリティだと思います。

転職エージェントも似たようなものだなと思います。
筆者が転職を行った時には自分の職歴やどんな仕事が得意かと
いうような話をし、筆者の求める条件以外にも合いそうなお仕事を
いろいろ紹介してくれました。

この紹介のセンスがエージェントのクオリティだと思います。
明らかにノルマで全員に推薦しているだろう企業ばかりもってくる
エージェントもいれば、筆者の経験や強みをエージェントなりに分
析して案件を持ってきてくれるような人もいました。

筆者が当たったエージェントは大半が前者のしょうもないエージェ
ントばかりでしたが、実際にいろんな提案や相談に乗ってくれたエ
ージェントには今でも感謝しています。

この辺の転職関係の話もどこかで書いてみたいなあとは思います。

さて、話がそれましたが、マッチングの概要を見せてもらい、その
ままデータ以外のパーティや冊子の紹介や、料金の説明などに入
り、キャンペーンなどで筆者は割引対象になるなどの説明をしても
らいました。

そのあとは雑談を続けていたのですが、筆者は恋愛経験の絶対値
が少なすぎるので、とにかく色々会ってみて経験を重ねるべきだと
言われました。

そして、オーネットは会員数に自信があるので、多種多様な方を紹
介できるし、筆者のような奥手の人間に対して、数多くのアドバイス
ができるということでした。

結婚のイメージがよくわからない、ましてや子供のことなどイメージ
つかないという話をしたところ、とにかく数をこなしていくうちに自分
の好みや求めているものが見えてくると言われました。

これは確かに仕事と同じで、いろんな仕事をしている間に自分が
得意なことや考えていくことが就職前からだいぶ変わっていきまし
た。

同様の理由にいより、とりあえずやってみるというのは一理あるよ
うな気がしてきました。

では、ほかの会社はどんなサービスがあり、どんなアドバイザー
がいるのかだんだん興味がわいてきました。

人をつなぐのですから、我々人事屋や転職エージェント以上に人
の機微をわかってくれる人が大切です。
そして、それをわかってくれる人になら、相応の費用を支払っても
ペイできるだろうとも思いました。
なかなか面白い経験でした。

そしてパートナーよりも結婚活動そのものにだんだん興味がわい
てきたこともあり、今度はパートナーエージェントのEQ診断テスト
を受けてみました。

山手線の車内広告でよくみるあの会社です。
パートナーエージェントについてもまた書いてみようと思います。

                          FFS
スポンサーサイト

テーマ : 婚活情報
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。