スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活パーティに行ってみた

こんにちは、先日、友人と婚活パーティに行ってみましたので、その
ときの様子を記載してみようと思います。

街コンなどのブームと並行し、婚活パーティが新聞広告などでもよく
見かけるようになりました。

ちょうど友人と日程の合うものがあり、まずは参加してみました。
友人と具体的な話が出たのが土曜日の深夜だったのですが、日曜の昼
過ぎのパーティに空きがあったので参加手続きを行いました。
意外と直前まで申し込み受付しているのだな、というのが第一印象で
す。
直前の受付を入れて男女比が1:1になるようにするのはノウハウが
あるんでしょう。

いくつか検索をかけて、要件を満たしていたのでこのパーティへ行っ
てきました。
参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!

おおよそどんな方がいるのかというイメージがつかめますし、大きな
会社のようなので安心感もあったためです。

そもそも服装がわからないのですが、当日は適当にジャケットスタイ
ルで行きましたが、日曜開催ということでスーツの方もおらず、ちょ
うど溶け込むことができました。

筆者たちの回は、男17:女18の予定でしたが、女性の方は当日キ
ャンセルが1名あったようで、男女同数でした。

初回ということもあり、一般的な婚活パーティの形式のものを選びま
したが、受付で免許証で身分確認をし、2対2のテーブル席の並んで
いる部屋に通されました。

女性の苗字だけ記載されたリストや連絡先を記載するカード、自己紹
介カードなどが置かれており、時間までそれを記載します。

筆者は週刊誌ネタしか芸能を知らないので、「好きな女性芸能人」と
かの質問に悪戦苦闘しながら自己紹介カードを記載していました。

就職活動で、面接前にエントリーシートを書かされている気分でした。
こういうところで、サラサラかけるのは、慣れているということなん
でしょう。

プログラムとしては、まず一人当たり3分の自己紹介を順々にやって
いきます。
これだけで17人×3分で1時間弱かかります。
メモを書く暇もなく、筆者は途中でどれが誰かまったくわからなくな
りました。

とりあえず評価だけ記載しようと思い、「い」「ろ」「は」でつけて
いきました。
番号やアルファベットだと、女性側に見られてすぐわかってしまうか
と思い、いろは言葉にしましたが、友人も同じでした。

一通りの自己紹介が終わった時点で5人まで印象の良かった方にマー
クを付ける作業を行います。
筆者は最初のふたりと、話の合った1人しか覚えていませんでした。

すると、集計作業があり、自分に対してチェックを付けてくれた方が
わかるようになってカードが戻ってきます。

理論上は17人×5票=85票があるということになります。
筆者には4票がついてきました。

その後、5分×4セットのトーク時間がありました。
これは、気になった人と追加で話す時間なのですが、誰が何番かよく
わからないので、とりあえず自分にチェックを付けてくれた人なんか
と話しました。

これも、人気のある方に対しては、椅子取りゲームの様相を呈するた
め、席をうごかない傾向の強い女性側に対してはやや酷な感じがしま
した。
人気のあるないが白昼にさらされるのは女性側だからです。

そして、このフリートークの時間で3枚まで自分の連絡先を書いたカ
ードを渡すことができます。

筆者は特にだれにも渡さずに終わってしまいましたが、こういう人間
のために渡したい人にスタッフが渡してくれる時間があります。
フリートークで捕まえられなかったりしたときの救済でもあり、人気
のある男性が一目でわかりました。
筆者には二枚の連絡先が届きました。

そして、最後に自分が、友達からでもいいので交際を考えても良いと
いう相手を上位3名記載し、係の人に提出をします。
実際には3名フルに書かない人も結構いると思います。
そして、カップリングが成功していれば封筒の中に成立した番号の方
が書かれており、会場外で男性が待っているように伝えられます。

この場合のマッチングのさせ方はよくわかりませんが、おそらく女性
側の意向のほうが強いのかな勝手に予想しています。

例えば、アルファベット大文字を男性、アルファベット小文字を女性
とし、
Aさん 第1希望cさん
    第2希望bさん
    第3希望aさん

Bさん 第1希望cさん
    第2希望aさん
    第3希望bさん

Cさん 第1希望bさん
    第2希望aさん
    第3希望cさん

cさん 第1希望Cさん
    第2希望Bさん
    第3希望Aさん

このような状態のとき、例えば女性のcさん大人気なわけですが、
どんなに人気があっても成立として通知してもらえるのは1名だけ
です。
ま、どうでもいいんですけどね。

筆者は運よく趣味の話で盛り上がった方と成立しました。
この日は34人中、筆者を含めて6組12人の方がカップル成立し
ました。結構多い印象です。
あとは男性陣から退場です。
そして会場外で残った人たちが成立した人たちなんだな、と思いな
がら筆者も一緒に待ちます。

一緒に行った友人も成立していましたが、女性側も友人ときており、
その後もどこかへ遊びに行きそうな雰囲気でしたので、連絡先だけ
交換し、その場で別れました。
これくらいライトな参加者のほうが筆者は気楽でいいです。
このへんは結婚相談所よりも参加者のすそ野が広い感じがします。

筆者の場合は数日に一度の頻度でメールが続いて、近く昼食に行く
予定です。

初めてでしたが、実際に普段の生活では絶対に知合わないような女
性とお話できるようになりましたし、そうでなくても婚活パーティ
がどのようなものかイメージが分かりましたので面白かったです。
よろしければ以下のリンクからどうぞ。




FFS
スポンサーサイト

テーマ : 婚活情報
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。