スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンズプロビデントの現状報告

 久々の連続の日記です。
資産の取りまとめを行っているときにフレンズプロビデントの年間ステート
メントが届いていたことを思い出してみてみました。

相変わらずこのブログもフレンズやオフショア年金などの検索で訪れてくだ
さる方が多いのですが、なかなか目新しい情報をお伝えすることができず、
少々申し訳ない気がしています。

筆者は一昨年の10月に積立銘柄の変更を行っていますが、どうなったか。
月々600ドル、29,400ドルの積み立てに対し、32,721ドルの資産となっていま
した。
29,400÷600=49か月
もうフレンズプロビデントの積み立てを始めて早4年強です。
ここまで来ると結構バカにできない金額です。

ボーナス込みで見ても年複利で5%強といったところです。
う~ん微妙(苦笑)

世界中の優秀なファンドに(も)一般投資家が少額から投資ができる!という
ことが売りのオフショア年金も残念ながら筆者の選んだファンドはあまりふる
っていないのかもしれません。
因みに25年この調子だとどうなるか。
ボーナスは無視して月600ドルを25年の積み立てて、利回りを5%として適当に
ネットの利回りシミュレーションを使うと、約357,600ドルです。
う~んやっぱり5%じゃちょっと物足りないかなぁ。

因みにフレンズプロビデントは新規契約の停止に加え、積立額増額もできなく
なったようです。
筆者も積立増額を検討しましたが見送りました。
給与も伸びてはいるものの、今後仮に婚活がうまくいったりした場合の資金繰
りなどまだまだ読めない部分が多すぎるためです。
とりあえず600ドルならずっと続けられるだろう、そんな根拠のない見立てで
特段の増額もせずに放ったらかしの状態です。

R08JF ASEAN
R12DWS Global Agribusiness
J96Aberdeen Global Technology
R11Aberdeen Global Emerging Markets Smaller Companies
P82 Schroder Global Property Securties
P40Value Partners High-Dividend Stocks

ここいらで中国関連を入れるかどうか、それともユーロ圏の復活に期待して東
欧ファンドでも入れてしまうのか、今度のタイミングは大体2014年くらいを目
途としているので、ゆっくり考えます。
いや、たぶん考えないでしょう。

ま、こんなもんかなっていう気もするのです。
オフショア年金だから利回りがいいとかそんなのじゃなくて、明らかに景気が
上向いて世界的に株高になった時にちゃんともろにダメージを受けずにそこそ
こで逃げられれば、25年の積み立てなんて別にいいのかなと思うのです。
安い間に仕込んでるともいえるわけですしね。

一般的なラップファンド同様、2000万円を超えてくるあたりから運用を任せる
選択肢を検討してもいいのかもしれないと思います。
それまではこんな感じで眺めていようかと思います。

FFS

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。