スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんかんのことを保険付帯サービスのセカンドオピニオンできいてみた

 こんにちは、一度てんかんの記事を書いたところ、てんかん
関係での検索が非常に増えていましたので、追加で記載してみ
ようと思います。

今回は、生命保険やクレジットカードの付帯サービスで、健康
相談や医師紹介のサービスがついているところがありますが、
そこにてんかんの相談をしてみた結果です。

今まで一度も利用したことが無かったのですが、生命保険の住
所確認の案内と共に、加入者向けに医師紹介や健康相談などの
サービスがあることの案内が入っていました。

筆者は以前、保険のマンモスの紹介でメットライフアリコにお
いて積立利率変動型ユーロ建て終身保険に加入しました。
筆者はいくつか保険相談サービスを受けてみました。
担当者によるところが大きいですが、マンモスの担当者が一番
筆者のニーズを的確に把握し、提案をしてくれました。



加入はもちろんてんかんの症状を自覚する何年か前になります。
ユーロ建てで年利3%ということで、ユーロ建MMFの運用も
なくなった今となっては少し貴重なユーロ建て資産です。
保険を選んだ経緯については書くのを忘れていましたので、ま
た後日記載をしようと思います。

筆者は以前の記事の通り、海綿状血管腫による症候性てんかん
と診断されています。
このてんかんは、もう絶対に治らないし、ほぼ悪化しないとい
うことで、神経内科・神経外科双方にて診断を下されました。

正直、ちょっと影響が重たいので、本当に治らないのか、もう
少しどこかにすがってみようと思い、アリコのフリーダイヤル
に電話をしてみました。

このセカンドオピニオンサービスはティーペック株式会社が受
託しているようです。

電話で病名を伝え、総合診断医との面談を予約し、お医者様を
ご紹介いただけるというもののようです。
電話の際には保険証券番号が必要です。

筆者も早速電話をし、「海綿状血管腫によるてんかん」とオペ
レーターの方に対し、伝えてみました。

すぐに空気が変わるのがわかりました。
「あいにく、精神疾患の方は対象外です・・・。」
ととても申し訳なさそうに言われてしまいました。
一応、海綿状血管腫としても紹介はお願いできないか聞いてみ
たものの、結論は変わりませんでした。
残念でしたが、自分の立ち位置を少し自覚しました。

お姉さんにお断りされてもめげるわけにはいきません。
筆者は会社を半休で抜けたのですから次の手段を打つしかあり
ません。

ということで、今度は似たようなものがあったと探してMUFG
プラチナアメックスの健康介護相談サービスに電話してみまし
た。
こちらは株式会社ライフケアパートナーズが受託しているよう
です。
色々な会社があるんですね。

こちらは名前の通り、健康相談なので、ちょっと違うかなと思
いつつも電話してみると、オペレーターの方に血管腫をメイン
に伝えてみたところ、優しげな声の保健師さんにつないでくれ
ました。

結果的には同じです。あくまでも健康相談に乗って下さる保健
師さんなので、そんなてんかんの話をしたところで、お気の毒
トークに付き合わせることしかできません。
病院の紹介も聞いてみたところ、もう一度主治医の方に話を聞
いて、納得いかなければ最寄りの大学病院を…という話でした。
電話での対応ならば、それが正解だと思います。

きっとオペレーターの方の手元のマニュアルにてんかん→×と
書いてあるような気がします。
ま、てんかんはちょっと取り扱いにくい病気ということなので
しょう。               
これはなかなか対応難しそうだと覚悟ができました。

おまけのサービスと言えばその通りなので、こんなところかな
と思います。
てんかんのような精神疾患ではない他の病気であれば、いいの
かもしれないな、と感じました。

FFS

スポンサーサイト

テーマ : 障害者の自立
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FFS

Author:FFS
最初は投資のことを色々書こうと思って初めました。
しかしながら、そんなに書けるほどのことはありませんでした。
今は気が向いたときに思いつくままに書いています。
そしていつの間にかてんかんを発症してしまった。
そんな20代サラリーマンのブログです。

なお、本ブログは関係者への配慮等から掲載時期等は不規則にずらして掲載していますのでご承知おきください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。